生まれ育った故郷の天然の木で、子どもたちにも優しい純和風住宅を

子どもたちにも優しい純和風住宅Oさん邸の場合(親子4人)
・子どもが伸び伸びと走り回れる家にしたい
騒音や汚れが気になっていた以前の住まい。新しい家では、小さい男の子2人が兄弟で元気良く、そして仲良く走り回れる家にしたい
・純和風の平屋住まいを実現したい!
ご主人の強い希望だった平屋造り。さらに木材を多用したり、漆喰や瓦を取り入れたりして、伝統の技術を活かした純和風の家に住みたい
・木の自然な香りに囲まれて暮らしたい!
小さい頃から、森林や木材が身近にあったという小国町出身のご主人。心身ともに寛げるよう、温かみのある木に囲まれた家を実現
Oさんとのお付き合いは「家づくりの本」がきっかけ。使い方次第では鉄やコンクリートよりも強いという木の良さを改めて理解し、いい仕事ができました。
■詳細はこちら
http://www.ienavikumamoto.com/ie_detail.php?id=iedu000608&kid=20