古き良き日本の文化と 巧みの技が融合した"100年住宅"

Sさん邸Sさん邸の場合/夫婦・子ども2人 
【こんな家が欲しかった】 
1.土間のある家にしたい
 玄関とキッチンをつなぎ、奥さんお手製の漬物貯蔵庫にもなる土間が欲しい
2.巧みの技が光る古民家風の設計
 現代住宅の住み心地と昔ながらの風情を融合した、安心して子育てができる家
3.家族を守る大黒柱がある家
 家族を力強く守るご主人の象徴として吉野の檜をリビングの中央に据えたい
平屋の雰囲気をだすため屋根高は低め。合掌梁にすることで狭さを感じさせない造りになりました。
■詳細はこちら
http://www.ienavikumamoto.com/ie_detail.php?id=iedu000541&kid=21