小さな頃からずっと思い描いていた、夢のマイホームが現実のカタチに

Uさん邸:外観Fさん邸/夫婦・子供1人
木の優しさに包まれたアメリカン カントリースタイル
幼い頃、誰もが一度は描いたことのある“私の家”。Fさん邸は、まさにその小さな頃からの憧れを、形にしたものです。「子供の頃から、自分の家の絵を描くのが大好きで、夢も憧れも大きかったですね。この家は、間取りもインテリアも、そんな理想を詰め込んだ感じです」とFさん。
伝統の技を活かし、梁を二重にすることで大空間のLDKを実現。珪藻土、無垢材など自然素材を使い、住む人の健康にも配慮しています。
■詳細はこちら
http://www.ienavikumamoto.com/2008zenki/ie_detail.php?id=iedu000211&kid=19
コメント
コメントする